プロジェクト


そんな国民の声がまるで届かない今の国政。
マスコミも充分に報道せず、私たちは知らされないままに、さまざまな法案が通っている。

みんなが安心して暮らせる社会をつくるため、
「国民のために」働いてくれる政治家を探して応援しよう。そして日本の政治を変えていこう。

国を動かすのは政治家。でもそれを選ぶのはわたしたち。

 

プロジェクトに参加して、一緒にみんなが安心して暮らせる社会を創ろう

  • プロジェクト第3弾 脱原発、反消費税増税、反TPPを掲げる候補者を選挙で勝たせよう!start 2012.9.25
    「脱原発・反増税・反TPPの三本柱を公約として掲げる候補者に投票する」という私たちの意志を集めよう!自分の選挙区で前回の当選者よりも多くの票を集め、脱原発、反消費税増税、反TPPを実現させよう! 〔このプロジェクトは、終了いたしました
  • プロジェクト第2弾 地元の国会議員に会いに行こう start 2012.5.5
    選挙区の議員に会いに行き、意見を伝えるとともに、議員の意見を聞いて、その結果を報告してもらおう という第2弾のプロジェクトがスタートしました。 〔詳細はこちらから〕
  • プロジェクト第1弾 国会議員のスタンスを知ろう start 2012.2.23
    連絡先の公開されている現職の衆議院議員478名(定員480名)と参議院議員241名(定員242名)、合計719名(うち2名不達)に対し、メールまたはFAXにて「TPP、原発、増税」に反対か賛成かのアンケートを行った。結果、回答した議員は16名。回答率は約2.2%と、図らずも民意を軽視する国会議員の実状が浮き彫りに。 〔詳細はこちらから〕