わたしたちの活動


〈 プロジェクト第一弾 国会議員のスタンスを知ろう!〉start 2012.2.23 

わたしたちは現職の国会議員に対し、メールまたはFAXにて下記のような内容でアンケート調査を行いました。

1.原発の存続に賛成ですか?反対ですか?

2.TPPの参加に賛成ですか?反対ですか?

3.消費税増税に賛成ですか?反対ですか?

2012年2月23日に発送したアンケートに対し、締切期限である2月29日までに回答いただけたのは11名(うち3名は事情により回答できない旨)。
回答のない議員に対し、2012年3月2日からアンケートを再送し、締切期限である3月9日までに回答いただけたのは5名。
合計16名。回答率は約2.2%と、図らずも民意を軽視する国会議員の実状が浮き彫りになったのではないでしょうか?

(4月6日と5月8日、6月24日、7月27日、7月31日、8月24日に各1名ずつ追加で回答あり。回答率3%へ)

 

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://project99.jp/?p=2978

 


 

〈 プロジェクト第二弾 地元の国会議員に会いに行こう!〉start 2012.5.5

プロジェクト第一弾の結果、はからずも国会議員が民意を軽視している現状が浮き彫りになりました。
そこでプロジェクト第二弾として、あなたの選挙区の議員に会いに行き、あなたの意見を伝えるとともに、議員の意見を聞いて、その結果を報告していただきたいと思います。

また、国会議員データベースの各議員のページにコメント欄を設けました。
面会の結果を、ぜひコメント欄に投稿してください。
メディアではわからない生の議員の姿は、次の選挙で投票の参考になるはずです。

さらにコメント欄にはメディアなどに載った各議員の発言で、考え方や政策の参考になりそうなものがあれば、それも投稿していただきたいと思います。

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://project99.jp/?p=2974

 


〈 プロジェクト第三弾 反TPP、脱原発、反消費税増税を掲げる候補者を選挙で勝たせよう!〉start 2012.9.25

まだいつになるか決まっていませんが、解散総選挙が近づいてきました。

次の選挙では、自民・公明・維新の連立政権となる可能性が高いでしょう。
そうなれば、原発も増税もTPPも止められなくなります。
脱原発、反増税、反TPPの三本柱を公約として掲げる候補者を選挙で勝たせ、政権を取ってもらわなければ、取り返しがつきません。
そこで、プロジェクト99%では、プロジェクト第3弾として

「脱原発・反増税・反TPPの三本柱を公約として掲げる候補者に投票する」という私たちの意志を集めたいと思います。

詳しくは下記URLをご参照ください。

https://project99.jp/vote/ (終了)

※プロジェクト第三弾は、2012年12月16日の衆議院選挙の結果を受け、終了いたしました。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!今後も引き続きプロジェクト99%のプロジェクトにぜひご参加ください!